現在のタイヤはミシュランの最新タイヤ、パワーシリーズの中でパンクに強いエンデュランスを履いています。
このタイヤは、コンチネンタルGP4000SⅡの対抗馬としてリリースされたものです。

直前に履いていたPRO4SCとの比較では若干重くなったものの、実際の走行では全く違いがわかりません。
むしろ転がり抵抗が改善しているためかよく転がる印象です。特に速度が高いゾーンでは楽に速度維持ができると感じています。

GP4000SⅡほどコロコロと転がる感じではないのですが、ミシュランらしいしっとりしたグリップ感もありながらよく転がる印象です。しっかりとしたトレッドのゴム厚もあるので安心感があります。

GP4000SⅡも素晴らしいタイヤなんですが、今まで使用して来た感想としては、サイドウォールが弱いなあと感じます。
結構簡単にサイドカットしてしまったことがあります。
パワーエンデュランスはGP4000に比べるとサイドウォールに厚みがあり安心感があります。

グリップ感が希薄なGP4000に比べて、パワーエンデュランスのグリップは安心感があり、ニュートラルなステア特性と相まってトータルバランスの高いタイヤになっています。

久しぶりにお気に入りタイヤになりそうです。


ニュータイヤミシュランパワーエンデュランス
IMG_4800.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP