今日はcerveloS3納車後、待ちに待った週末です。
朝からそわそわ(笑)

どこへ行こうかと思案した結果、矢作ダムを往復する130kmコースに決定しました。
適度な登坂と平地も合わせてインプレッションができると考えたからです。

自宅を朝7時半に出発です。
GARMIN520Jのスイッチを入れて、ルートラボから転送した本日のルートを表示してスタートです。

三好カントリー近くの名古屋商科大学前で小休憩です。
IMG_4733.jpg






名古屋市内から豊田市へと進みますが、毎度のことで大型車両が多くてサイクリングには適さないルートです。
やっと矢作川沿の静かな道へ。ここで市街地走行でのインプレッションを少々。
CAAD10との比較になりますが、やはりフロントの剛性が高く、路面の状況をリアルに伝えて来ます。
一方で直進性が高く、真っ直ぐ走ります。CAAD10では乱れるような路面状況でもスッっと乱れずに進みます。
新しいアルテグラの変速はバシッと一発で軽いアクションで決まるのでとても気持ちがいいです。
IMG_4734.jpg


そろそろ矢作ダムへの登りに差しかかる頃、小腹が空いたのでコンビニに立ち寄ることに。
立ち寄ったコンビニは矢作ダム手前の最終店らしく、多くのローディが休憩していました。
ここで嬉しいハプニングが(笑)
サイクルラックに既に3台のcerveloが、しかもP5、P3、P2とPシリーズ揃い踏みです!
なんという偶然。私のS3も含めるとcervelo4台です。こんなことは滅多にない機会ですよ。
IMG_4738.jpg


コンビニで補給して矢作ダムへ向けて登りますが、途中のダウンヒルで高速走行してみると、エアロロードらしく風を切り裂く感じでぐんぐん速度が上がります。
今まで感じたことのない不思議な感覚です。風の抵抗感は速度に比例して増えるのですが、それは自分の身体に対してでフレーム自体の抵抗は速度が上がっても増大しません。
この後矢作ダムを周回して帰路につきました。
かなりレーシーなバイクとわかって購入しましたが、乗り味はやっぱりレース味でした。
IMG_4739.jpg

最後にシート高の調整をするためにY'sロード名古屋店へ立ち寄ります。2mmほど調整して今日は終了です。
カーボンなので、トルクレンチを買わないと自分で調整できません。悲…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP