今日は久しぶりに知多半島へ向かいます。
朝7時前に自宅を出発し知多半島へ目指すは南知多の新鮮なお魚!

知多半島の付け根、阿久比町の農道 緩やかな丘陵が続きます。
DSCF1906.jpg





名古屋市内から南下して常滑を目指します。まだ、朝早いので快適な走行です。
知多半島の中央部は大袈裟に言うと北海道のような風景が続きます。真っ直ぐな道が続きますが、自転車にとっては先が見えて待構える上りが…
DSCF1907.jpg


半島の中央部から西へ進み常滑市に入りました。
常滑焼きで有名な常滑ですから、駅近くに有る「やきもの散歩道」を散策してみました。
今まで常滑には何度も訪れていますが、散歩道を訪れるのは初めてです。
黒壁の街並みが細い路地沿いに続きます。自動車は入って来れない路地でも自転車ならOK!
DSCF1910.jpg


現在は使われなくなった煙突がいくつもあります。こうした昔の焼き釜が大切に保存されています。
DSCF1909.jpg


土管坂の風景
坂道の路面や壁一面に土管が使われています。いやいや見事でした。
DSCF1912.jpg


常滑で散歩を満喫した後は「盛田味の館」
10時前でしたが開館していたので立ち寄ります。何度も訪れている定番の休憩スポットです。
サイクルスタンドが置かれています。
DSCF1913.jpg


170年前の酒蔵がお店になっています。
お醤油味のソフトクリームを頂きました。奈良漬もお土産に購入です!
DSCF1915.jpg


当然、お酒の試飲もできますが、ここは我慢です。飲酒運転になってしまいますからね。
それにしてもここでしか買えない限定の日本酒があり興味津々です。
DSCF1916.jpg


休憩後は海を目指して走ります。今日は美味しいお魚を食べることが目的なので、毎回立ち寄っていたお店「みさき」を目指します。快適なシーサイドRUNですが、向かい風が強く吹いています。(汗)
野間灯台で写真撮影している頃にはお腹がペコペコに。
DSCF1918.jpg

秋の海。まだまだ夏の面影が
DSCF1921.jpg


そして、衝撃の事実が!!
お店が閉店していました。スッゲー美味いお店だったのに。。過去も何度も訪れて海鮮丼を食べました。最近では1月に来ました。その時のブログは→こちら
DSCF1922.jpg


仕方がないので、別のお店を探しながら師崎を目指します。
そして見つけたお店が「活魚料理東屋」です。
民宿もやっているようです。
DSCF1927.jpg


数あるメニューから選んだのは、その名も2,000円定食!
エビフライ、お刺身、煮魚、茶碗蒸しなどなど。。
運ばれてきたボリュームにビックリ!写真の他にカニも一杯付いていました。まさに腹満です!
DSCF1926.jpg


重たいお腹で再出発です。師崎を目指します。
いつ来ても綺麗なシーサイドロードです。師崎を回ると追い風に変わって快調に飛ばすことができました。
DSCF1928.jpg

名鉄河和駅が今日のゴールです。自宅からは約90Kmの走行でした。
いつも食べていた海鮮丼が食べられなくなった事はショックでしたが、新たなお店を見つけることができたのは良かったです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP