今日はいよいよ最終日です。
私とイトウさんは中村駅からそれぞれ帰路につきます。
他のメンバーは高知のよさこい祭り前夜祭の見学のオプションツアーへ。

長かった旅もあっという間でした。

一番有名な佐田の沈下橋にて
P1040540.jpg




宿を出てからは今日は午前中に距離を走って、高知県の中村駅を目指します。
見所が多いわけではなく、今日中に名古屋、東京へ帰るための移動日的な1日でした。
立ち寄った四万十川のカヌーステーション。自転車ラックは用意されていましたが、ほとんどがカヌーやラフティングのお客ばかりでした。補給して早々に出発します。
P1040537.jpg

21ある沈下橋の中で最も下流に位置する佐田の沈下橋へ立ち寄ります。
さすがに川幅も広く、川の流れもゆっくりです。清流というより河川の下流といった風情でして、あまり感動はありませんでした。
ただ、訪れる観光客は多いようで、もっと上流の沈下橋を見学すればいいのになぁ。。と思いますが、下流域から観光する人にとっては一番近い沈下橋になるということなんでしょうか?
P1040539.jpg

程なく、中村駅に到着です。
高知へ向かう一行は、ここでコインロッカーに荷物を預けて身軽になってから、四万十川の天然うなぎを食べるために川沿いにあるお店に向かいます。
P1040545.jpg

そして、到着した四万十屋さん。
P1040546.jpg

二階が食堂になっていて、天然うなぎをいただきます。3,800円でしたが、安いでしょう!このボリュームで天然うなぎですから。蒸さずに焼いた天然うなぎは歯ごたえもあってとても美味しかったです。満足満足!
IMG_3401.jpg

当然、鰹のたたき(塩たたき)
IMG_3400.jpg

鰹のたたき(ポン酢)二種類の鰹もサイドメニューで頼みます。
どれも、これぞ!高知の鰹だ!!と言わんばかりのお味でした。
IMG_3399.jpg

食事を済ませてから、太平洋を目指して南下しますが、高知へ向かう4名は時間切れで中村駅へ引き返します。
イトウさんと私は時間の余裕があるので四万十川が海に注ぐ太平洋を目指します。
P1040551.jpg

そして到着した太平洋!
どうです、海の青さがいかにも高知の海です。風もなく穏やかな誰もいない海岸です。
四万十源流から、流域をたどりついに太平洋まで来ました。感無量です。
P1040552.jpg

P1040555.jpg


太平洋を眺めながらしばしぼんやりしたあと、帰路につきます。
中村駅へ向かうまえに、駅近くのスーパー銭湯で汗を流します。湯上がりのビールは当然いただきました。
銭湯のお食事処でイトウさんとプチ宴会で完走を祝います。
IMG_3409.jpg

中村駅始発の南風24号で帰路につきます。
P1040558.jpg

特急に揺られながら岡山を目指します。
車窓から渓谷を眺めながら3時間半の自転車旅です。乗り鉄になった気分です。
P1040562.jpg

岡山駅からは新幹線に乗り換えて名古屋駅に21時31分に到着です。地下鉄に乗り換えて自宅には22時頃到着です。
今年の夏も充実した自転車旅を満喫しました。
イトウさんは東京駅23時13分着のはず。トータル8時間もの自転車旅です。すごい長い鉄道旅。。
お疲れ様でした〜!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP