自転車旅4日目
今日は四国の分水領を超えて高知県へ抜ける1日でした。

私とイトウさんの二人は四国カルストへアタックするルートを選択。他のメンバーは面河渓沿いに迂回して高知県へアプローチしました。
四国カルストへの登りは獲得標高が1,600mを超えていてタフなコース。
登りきったカルスト台地の景色は素晴らしいものでした。

天候が心配でしたが、夏の四国カルストの風景はスイス(笑)のような爽快なものでした。
P1040488.jpg



お世話になったおもご旅館を後にします。
宿の配慮で玄関にフロアポンプが用意されていて、空気圧のチェックを済ませることができました。ありがいことです。
P1040460.jpg

久万川、面河川沿いに国道を快走します。
P1040461.jpg

面河川に架かる吊り橋があり、休憩します。
静かな川面を眺めていると数匹の大きな鯉が泳いでいました。
P1040466.jpg
P1040467.jpg

国道33号線は車も少なく快適な道でした。
この後、一行は2チームに分かれることに。私とイトウさんは四国カルストアタックルートへ。
P1040471.jpg

柳谷の集落にある湧き水でクールダウンします。
この後しばらくは緩やかな斜度の道が続き、後半に現れる激坂の想像すらできないのでした。
P1040472.jpg

やっと上り詰めた地芳峠にて記念撮影です。道幅が狭く急な上りは堪えました。
ところが、峠を越えたといってもこの後まだまだカルスト台地への上りが続くことに。
10%を超える天狗高原へのルートで本当の地獄を味わう二人でした。
IMG_3379.jpg

地獄真っ直中のイトウさんです。(笑)斜度半端ないです。
P1040474.jpg

ひいひい言いながら上り詰め四国カルストに到着です。顔は笑えていませんが、本当は達成感ばりばりです。
IMG_3380.jpg

晴天ではないのですが、低く垂れ込めた雲が逆に素晴らしい景色となっています。
IMG_3381.jpg

牛が放牧されているカルスト台地とイトウさん
充実感というより疲労感??
IMG_3386.jpg

日本らしくない風景に感動です。
IMG_3387.jpg

ジロデイタリアの山岳ステージか? と見まごうばかりの風景です。まだまだカルスト台地を抜けて高度を上げていきます。
P1040479.jpg

カルスト台地と一台の自転車
P1040483.jpg

本日の最高地点に到達! 1,429mでした。
この後、昼食をとるために天狗荘へ向かいます。
P1040490.jpg

天狗荘はちょうど愛媛と高知の県境に建っています。
P1040492.jpg

いただいたのは、四万十ポークカツカレー大盛り!
ハンガーノックになりかけていたためか、四万十ポークと言われてもピンとこない二人は黙々とカツカレーを胃に流し込みました。
IMG_3388.jpg

食事を済ませた後は、一気に1,000mのダウンヒルです。
その後またしても500mほどのヒルクライムで最後の死力を尽くし、やっとの思いで本日の宿、せいらんの里に到着です。
四万十川源流はすぐそこ! 残念ながら崖崩れのため源流へは行けませんでしたが、源流にほど近い場所までは行けました。
P1040495.jpg

せいらんの里で乾杯!
P1040501.jpg

ここは高知県 美味しい食材がたくさん。地元の主婦の方が作ってくれていました。
P1040499.jpg

羽釜で蒔きでで炊いたご飯がとても美味しかったです。
P1040497.jpg

食後は川沿いにあるテラスでのんびりとお酒をいただきました。
IMG_3389.jpg

ヒグラシの鳴き声と川の音、夕方に吹く涼やかな風。最高でした。
IMG_3390.jpg

明日は四万十川沿いにひたすら走るルート。沈下橋から川にドポンできるのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP