夏の自転車旅も3日目です。
今まで海沿いのルートが中心でしたが、今日からは四国を四万十川に沿って縦断するルートに向けて内陸を走行します。
獲得標高700m、松山から久万高原町までの35km、距離は短いですが、三坂峠を越える上りルートです。

道後温泉でお世話になったお宿 ECO道後 食事はありませんが、とてもリーズナブルな宿泊料金でした。
P1040442.jpg




一行がまず向かったのは、松山城です。
ロープウェイとリフトのいずれかでアプローチ可能です。まだ、朝方にもかかわらず、気温はぐんぐん上昇してきました。
IMG_3365.jpg

松山城の天守 とてもカッコよくて立派! 黒壁が熊本城の様です。
IMG_3361.jpg

天守閣からは松山市内や海、山がぐるっと一望できます。
IMG_3363.jpg

売店には、蛇口からポンジュース(笑)
IMG_3364.jpg

松山城からは松山市内を南下。松山ICを過ぎた場所にある「春光亭」というお店で昼食タイム!
炎天下のサイクリングで食べる昼食はやっぱりさっぱりと冷たいもの!ということでチョイスしたお店です。
写真はこの店の名物、冷やしラーメンです。店内には店主が一人の小さなお店ですが、次から次にお客さんが来店します。
店主の方は大忙しでラーメンを作りますが、とても丁寧な仕事ぶりで出てくるのに結構時間がかかります。
ご主人は和食のお店で修行していたらしく、このラーメンのスープは思いっきり和風の出汁が効いています。
鳥のささみ肉とシナチク、冷やしたプチトマトなどが入っていて、とても美味しい冷やしラーメンでした。スープまで全部飲み干してしまう旨さです。
IMG_3367.jpg

腹も膨れて、出発した一行ですが、今日は峠越えルートのため辛い1日となりそうです。
現実逃避するように、ジュタロウというフルーツの販売と喫茶店が合体したお店で冷たいフルーツパフェを頂くことに。
当然うまいわけです!
IMG_3368.jpg

その後はいよいよ三坂峠に向けた4%〜5%の坂道が10km以上続きます。
唯一の救いは、山陰に入るととても涼しいこと。それぞれのペースで上っていきます。
P1040454.jpg

そして、やっとのことで峠越えです。標高は720mと大したことはありませんが、海抜0から高度を上げていく峠なので、それなりに走りがいがありました。
P1040457.jpg

三坂峠からは一気にダウンヒルして、本日の宿おもご旅館に到着です。普段はお遍路宿らしく、我々のようなサイクリストが泊まる宿ではないようで、静かな時間が流れていきます。
夕食は地元の採れたて野菜をふんだんに使ったとても美味しいものでした。
P1040459.jpg

明日はいよいよ分水領を越える今年一番の厳しいルートになります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP