名古屋サイクリングも南、西、東と縦横無尽に楽しんでいますが、
北方面の岐阜エリアは何と言っても山岳エリアということで今まで避けてきましたが
今回は輪行して一気に標高を上げて下り基調でルートを考えてみました。

郡上八幡にて
P1040259.jpg





早朝の6時9分「千種駅」からJR中央本線に乗り込みます。
これから長旅が始まります。目指すはJR高山本線の「飛騨金山駅」!
P1040237.jpg


美濃太田駅で高山本線の各駅停車に乗り込みます。
7駅で飛騨金山です。電化されていませんのでディーゼル車2両編成というローカル線です。
P1040238.jpg


乗客もまばらな車内。
車窓の風景が山深くなってきました。いやぁ〜名古屋に帰るの大変だなぁ。。
P1040239.jpg


2時間10分で飛騨金山駅に到着です。スーパーローカルな駅です。
駅舎が古くて旅情豊かですが、これから峠を越えて郡上八幡を目指します。
駅を9時前に出発です。
P1040240.jpg


馬瀬川沿いの国道256号線をのんびりと!
交通量も少なくて最高ですね。静かな山間のルートです。
P1040243.jpg


郡上八幡への途中。湧き水がありました。
ここは、以前夏の自転車旅で一度訪れた場所。懐かしいなぁ。2011年の夏の思い出です。
当時のブログは こちら
P1040246.jpg


田植え真っ盛り
ミノを付けたおばあさんが田植えをしていました。いやぁ〜日本の田舎っていいですね。
P1040251.jpg


小さな上りが連続してきました。もうすぐ郡上八幡です。
P1040255.jpg


最後の上りです。あとは一気に街まで下りとなります。
P1040254.jpg


とうちゃこ!です。川の脇に建物が立ち並ぶ風景がいいですね。
P1040257.jpg


風情たっぷりの郡上八幡。2011年は浴衣でそそろ歩きした小径を再訪。
街全体の雰囲気が落ち着いているので、自転車を進める速度も歩く程度でゆっくりになってしまいますね。
P1040264.jpg


激坂を上って郡上八幡城を拝みました。
自転車で上る坂じゃありませんね。観光バスが多くて困ってしまいます。
P1040260.jpg


城山公園から眺める郡上八幡の街
右に見えるのは安養寺です。この少し下の善光寺の宿坊に泊まったんですよね。 
そのときのブログはこちら
P1040262.jpg


郡上八幡からは一気に名古屋を目指します。
長良川沿いの県道。そして長良川鉄道の線路。小さなアップダウンが続きますが、川向こうの国道に比べると交通量もほとんどなく、のんびりと川風を感じながら走れます。
P1040265.jpg


道の駅美並で休憩
川を覗くと、カヌーの練習をしていました。急流を遡る練習らしいのですが、なかなか難しそうです。
P1040266.jpg

このあとは、家路を急ぐ子供のように一心不乱に名古屋と!
自宅には4時過ぎに到着しました。さすがに疲れましたね。。

本日のルートは こちら


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP