夏ちゃりも終盤今日は6日目です。
昨日は台風で一日観光に費やし、体も休息しましたので元気回復して出発です。

今日は桜島を経由し霧島温泉郷まで走るルートです。


出航するフェリーから鹿児島港を望む
P1030908.jpg


>>走行ログはこちら


お世話になったセントイン二番館を出発します。
天文館近くの便利なホテルでした。
P1030894.jpg

ホテルを出発した一行が向かったのが「維新ふるさと館」です。西郷さんや大久保利通の人形がしゃべりながら幕末の動乱の時期を語るシアターが面白かったです。

維新ふるさと館を出発してすぐにフェリーターミナルに到着です。
ここから桜島へ渡りますが、料金は到着後の後払いということで、面倒な乗船手続きもなくフェリーに乗り込めます。
P1030900.jpg

乗船して真っ先に向かうのは、船内の食堂、、いや蕎麦屋でしょうか。。
この船上蕎麦は有名らしく、乗船して来た人が短い時間の中でみんな蕎麦をすすっています。
P1030906.jpg

P1030905.jpg

桜島上陸後は時計回りで桜島の海岸線を走り抜けます。
途中に噴火の際の溶岩流を間近に望める展望台などあります。
P1030914.jpg

有名な埋没鳥居も見学
P1030915.jpg

桜島口を経由し鹿児島湾を反時計回りで霧島を目指します。
遠くに桜島を望みながら雄大な海岸線を進みますが、交通量も多く移動に専念しました。

昼食は道の駅たるみず湯ったり館のレストランで頂きます。
このレストラン晴れていれば桜島を一望出来るロケーションです。
P1030917.jpg

私は冷やしうどん定食をいただきました。
P1030920.jpg

向かい風を進む一行はついに霧島市に入ります。
P1030922.jpg

黒酢で有名な福山町のドライブインで一休み。暑さが堪えます。
P1030926.jpg

霧島市内で最後の補給をした後は、いよいよ本日の目的地霧島神宮を目指して走ります。
国道から離れ懐かしい牧歌的な風景が広がる田舎道を進みます。
P1030930.jpg

田んぼの稲の緑が目に鮮やかです。気持ちのよい道です。
P1030931.jpg

余裕が出て自分撮りしてみました。
P1030936.jpg

上りが始まって走行中の皆さんを撮影です。

よしおかさん
P1030949.jpg

いわのさん
P1030950.jpg

いとうさん
P1030952.jpg

先にはまだまだ上りが続きます。
P1030953.jpg

霧島神宮に到着しましたが、長く続いた上り坂でヘトヘトです。
P1030958.jpg

そして、長い階段が。。
P1030960.jpg

はい!みんなでお参りです。
P1030965.jpg

今日の宿は泥湯で有名なさくらさくら温泉です。
到着した一行。ここの温泉は今回のツアーの目玉宿!楽しみです。
P1030970.jpg

宿泊したのはコテージ(バンガロー?)自転車はすぐ脇の駐車場へ置けます。
P1030971.jpg

露天風呂は人が居て撮影出来ませんでしたが、内湯も風情があります。
P1030972.jpg

食事は大広間で!
食事はさくらさくら鍋焼という、焼肉とお鍋が同時にできるというオリジナル創作料理でした。
P1030973.jpg

P1030974.jpg

真ん中が鍋で周りが焼肉の鉄板になっています。一石二鳥ですな。。
P1030975.jpg

はい!乾杯!
今日は疲れました。皆様ご苦労様です。
明日はいとうさんとこしのさんが途中で離脱して東京へ帰ります。
全員そろっての食事は最後になりました。
P1030977.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP