今日は一か八かの一日になりました。
目的地は鹿児島湾の向かい側の指宿です。

朝宿を早めに出発して、根占のフェリーターミナルを目指します。11時のフェリーは果たして出航するのか、それとも台風の影響で欠航か? 運命の一日が始まります。


根占港近くで休憩 喜ぶ二人?
P1030814.jpg


>>走行ログはこちら






お世話になった湯の谷温泉
軒下には自転車がずらりと並んでいます。
昨晩から朝にかけて暴風雨となり、夜中に風の音で目が覚める程でした。
P1030809.jpg

空模様は… 黒々とした雨雲が立ち込めています。しかも雲の動きが速い。行く先が案じられます。
P1030811.jpg

宿を出発した一行は、大隅半島を横断するルートで根占港へ向かいます。
11時のフェリーが欠航になるかは船長の判断だそうで、一時間前に判明するとのこと。

もしも、欠航となった場合は、鹿児島湾沿いに北上して垂水港からもう一つの鹿児島湾を渡るフェリーに乗船する予定ですが、垂水までは結構な距離があります。そのフェリーも欠航の場合は垂水周辺で宿を探すことになりそうです。

大隅半島を横断し、根占港近くで休憩。このとき11時のフェリーは出航する事が分かりほっとする一行。本当によかったです。
P1030813.jpg

程なく根占港に到着です。薩摩半島側の空は晴れています。
P1030823.jpg

乗船までチケットを買って待合室で時間をつぶします。フェリーが出港することを喜ぶやまださん(笑)
P1030815.jpg

定刻通り「フェリーなんきゅう」が出航です。
P1030827.jpg

さらば大隅半島!
P1030828.jpg

今まで走ってきた大隅半島側の空は真っ黒な雨雲に覆われています。
海は思った程荒れてなく、鹿児島湾内のためか穏やかでした。
P1030834.jpg

たがて、進行方向に開聞岳が見えて来ました。やはり薩摩半島側の空は明るい空模様です。
P1030832.jpg

山川港に入港してからはまっすぐに本日の宿を目指します。
宿についてから、台風の影響で指宿に来た最大の目的である「砂湯」が閉鎖されていることを知らされます。

砂湯もダメで腹ぺこな一行は宿近くの中華料理店で憂さ晴らしの大宴会を催すことになります。
P1030843.jpg

私がオーダーしたのは
指宿のご当地丼の「温たまらん丼」です。ボリューム満点でスタミナも付きそうです。
P1030841.jpg

こちらが温たまらん丼です。味はまあまあってことでしょうか。
後で調べると指宿には沢山の温たまらん丼があるようです。さつま芋卵の砂蒸し温泉卵が乗っていることが共通条件らしいです。
P1030839.jpg

食事のつもりが大宴会! 餃子にエビチリ等 そして薩摩焼酎をぐびぐびと!
P1030836.jpg

地元指宿酒造の「赤利右衛門」これが旨い!
P1030835.jpg

ほろ酔い気分で宿に戻ったあと、食事までの時間に地元の公衆温泉へ行くことに。
訪れたのは指宿元湯温泉
P1030846.jpg

綺麗な脱衣所の奥に大きな湯船が二つ!
海が近いのでしょっぱい塩化物泉のお風呂です。お肌がつるつるになります。
P1030845.jpg

宿に戻って夕食を頂きます。ここでも薩摩焼酎の今度は「黒利右衛門」を頂きました。
P1030847.jpg


>>走行ログはこちら


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP