上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月12日(日)開催された、佐渡ロングライド210へ今回も参加してきました。

参加した会社の同僚3名も無事完走することができました。

今年で4回目ですが、相変わらず佐渡は良かったですし、

充実感いっぱいのロングライドになりました。

IMG_1758.jpg

今年で4回目の参加の佐渡ロングライドです。

佐渡島へのアプローチは毎度の事ながら東京から上越新幹線で新潟へ、

新潟からはフェリーです。東京駅を出発した新幹線の車窓から眺める空は曇り空。

大会当日の天気予報は曇りのち晴れですが、最近は不安定な天気模様が続いているため

心配になります。

となりのシートでは3人ともロングライドの参加者の様で、コースの攻略方法などを

楽しそうに話していました。

IMG_1726.jpg


最近の不摂生のせいかすぐに睡魔に襲われウトウトしている間に新潟駅に到着しました! 

万代口を出るとやはり新潟は小雨、、

タクシー乗り場からフェリーターミナルへ移動します。

フェリーターミナルへ到着した一行。

周りには輪行袋を担いだサイクリスト達が大勢います。

乗船するとやはり二等船室は満員状態です。

IMG_1727.jpg


二等船室でまたまたウトウトしている間に両津港に到着です。両津もやはり小雨が降っています。

ますます明日の天候が心配に。。。

IMG_1734.jpg


下船を急ぐ一行、下船口に向けて輪行袋をもったサイクリストの長い列ができます。

下船後は駐車場に待機しているトラックに輪行袋を預け、

スタートの佐和田まで運搬してもらいます。

IMG_1736.jpg


我々はシャトルバスで佐和田へ移動です。

雨が降り続いているせいか、バスから見る路面には大きな水溜りが。。

IMG_1737.jpg


佐和田の開場で受付前にまずは自転車を組み立てる訳ですが、雨が相変わらず降っていて

ビショビショの路面で輪行袋を解くのは抵抗があります。

皆さん寄り添うように東屋の下で自転車を組み立てる事にしました。

この後、大会本部で受付をし、参加賞のお米とTシャツとゼッケンを受け取ります。

佐和田の体育館までは自転車を押して行き、明日の朝まで預かってもらいます。

翌日の早朝に作るのは大変なのでにCCDとクエン酸ドリンクを作っておきました。

その他空気圧のチェック等を終えて準備万端です。あとは本日のお宿へ向かうだけ。

IMG_1738.jpg


本日のお宿は敷島荘

チェックインしてすぐに海が眺められるお風呂で汗を流しました。

海の幸満載の夕食を美味しいビールと日本酒で頂き、あとは寝るだけ!

実は私、この後8時半に爆睡していました。

IMG_1744.jpg


翌日は2時半に起床し、ボリュームたっぷりの朝食を頂き、

その後シャトルバスが迎えにくるバス停に宿のバスで送って頂きました。

佐和田の大会会場に4時過ぎには到着して、体育館で自転車を受け取ります。

私たちがエントリーしているA2コースの集合場所には既に何台かの自転車が横たわっていました。

A1コースが5時半から順次スタートし、

その後10分程度のインターバルを置いてA2コースがスタートになります。

IMG_1745.jpg


いよいよスタートです。

我々は予定より15分程早く、5時45分頃スタートできました。

いよいよ210kmの長旅が始まりました。

IMG_1750.jpg


今回はとにかく前半では脚を使わず、ひたすらクルクル回して走ろうと

みんなで事前に打ち合わせをしていましたので、

坂が現れる度にノロノロとギアを落としてクルクル走りました。

IMG_1751.jpg


最初に現れる相川のAS(エイドステーション)はパス!

スタートしてから40kmの入崎ASで初めての休憩と補給をします。

補給食コーナーで真っ先に向かったのは、佐渡のお米で作ったおにぎりコーナー!

何が美味しいって??  おにぎりでしょ!!

というくらい美味いんですよ!! ほかにもパンやフルーツを頂きました。

IMG_1752.jpg


入崎ASを出ると、ロングライド名物のZ坂と大野亀坂が現れます。

今まで脚を使う事をセーブして来ましたが、

ついに我慢出来ずZ坂ではぐいぐいとヒルクライムをしてしまいました。(汗)

Z坂の頂上で待ち受けていると、まず現れたのは真蔵御大です。

先日の宮ヶ瀬湖での練習の後も筋トレして望んだらしく、順調にヒルクライムをこなしていました。

IMG_1753.jpg


次に現れたのがユージです。この後彼は頂上で立ち止まる事なく、先に行ってしまいました。(笑)

IMG_1754.jpg


最後は伊藤くん!楽しそうに笑顔でヒルクライム。。余裕ですな。。

IMG_1755.jpg


今年のZ坂からの景色です。雨は上がっていますが、曇天のため海に色もどんよりしています。

IMG_1757.jpg


続いて大野亀坂です。

ここでは写真撮影をしているので、他のサイクリストとは間合いを取って、

写真に単独で写るようにしてみました。

まだ写真は公開されていないので綺麗に写っているか楽しみです。

IMG_1764.jpg


3番目にASであるはじきのASに到着。

この時点では平均速度が25.5kmと順調なペースできています。

補給を済ませると、早めに両津へ向けて出発です。

IMG_1765.jpg


はじきのASの後は、順調にトレインでの走行ができて、10時半頃両津BSに到着です。

配られた弁当を段ボールのシートの上で頂きます。蟹のみそ汁も大変美味しかったです。

両津から先は2本のボトル両方をクエン酸ドリンクに変更し、疲労回復を促すことにしました。

幸いにも、脚の筋肉に張りもなく、関節痛もありません。

やはり前半に脚を温存してきたことが影響していると思います。

IMG_1767.jpg


多田ASまでは補給ポイントが無く40km程走らないといけません。

まだかまだかと待ち通しくなった頃、多田ASに到着しました。

次のASの小木までは大きなアップダウンも無く、快適なシーサードロードを走行します。

スタートして160km地点の小木ASに到着です。

天気は晴天ですが、海からの霧に包まれています。

IMG_1770.jpg


小木のおにぎりは海苔巻きおにぎりで、いままでのより少し大きめなんです。

2つ程頂きました。

IMG_1768.jpg


小木を出ると残すASは素浜のみとなり、いよいよ終盤です。

今回からコース変更があり、素浜の前に最大傾斜9%の長い坂が待ち受けているのです。

どうなることやら、、

IMG_1775.jpg


嵐の前の静けさというか、綺麗な海岸線と景色の中を快調に走行します。

小木までは向かい風でしたが、追い風に変わってさらに快適な走行です。

IMG_1776.jpg
IMG_1777.jpg


素浜の手前の坂は170km以上走った体には相当堪える坂でした。

以前のコースの方が断然楽だったような気が、、

そこそこの斜度の坂が延々と続くので気持ちが萎えます。

素浜AS手前の砂浜に置かれている飛行機まできました。ASはもうすぐそこです。

IMG_1780.jpg


最後のAS素浜に到着!!180km走行して来ました。みなさん最後の休息を取られています。

IMG_1781.jpg


さすがに最後の坂で疲れた私。。パンを食べて最後の補給です。

でも、あと2つの坂がゴール前にあるんですよね。。

IMG_1784.jpg


素浜坂と国道坂を越えて、いよいよ相川の市街地へ向けて豪快なダウンヒル!

ここまでくればゴールはもうすぐ、海岸線の先に佐和田の体育館の屋根が見えています。

そしてついにゴール! 平均速度は24.5km、平均ケイデンスは73でした。

IMG_1785.jpg


今年ももらえた完走証明書! でかしましたの文字はおなじみのものです。

IMG_1786.jpg


ゴール後はビールで乾杯!

着替えを済ませて、シャトルバスで両津港へ向かいます。

IMG_1788.jpg


帰りのフェリーは大混雑でした。22時頃新潟港へ戻ってきました。

IMG_1789.jpg


駅近くのホテルにチェックインして、遅めの食事を居酒屋で完走を祝して取ります。

ものすごく美味しいお刺身と美味しい日本酒で幸せ!

IMG_1791.jpg


翌日は5時起きで始発の新幹線で東京へ。

輪行袋を抱えたまま出社しました。何事もなかったように一週間がスタートです。

今年の佐渡も終わりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

いわのさん
是非来年ご一緒に走りましょう。

Re: No title

dadashinさん
佐渡も4回目となると恒例行事の様な感じになってきましたよ。
雨が心配でしたが、天気予報がどんどん良い方へ変わっていったので本当によかったです。
今年は膝痛や脚の筋肉が攣ることもなく、順調に走行できました。
むしろ、真蔵御大が途中から膝の裏の筋が痛いらしく、苦しんでいましたよ。
コンディション調整が本当に大切なことを改めて感じた佐渡でした。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。