上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ちゃりで使い切ったCO2ボンベと予備チューブのR'AIRを買ってきました。
Panaracerの軽量チューブR'AIRは18-23Cで66gと軽量ですが、軽いだけではなく空気圧保持性能も高いため、スタンダードチューブになりつつあります。
P1020258.jpg

CO2ボンベとあわせて、ボンベに直接接続して空気を注入できるアダプターも購入。
これなら、予備チューブとCO2ボンベとアダプターがサドルバックに入るので、空気入れを持ち歩く必要がなくなります。
P1020257.jpg

最近、7年愛用したPowerMacG5が電源トラブルで逝ってしまい、現在の作業環境はiMacになっています。リビングの片隅に置いています。
P1020256.jpg

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら



スポンサーサイト
9月27日に真蔵御大と富士山サイクリングに出かけることにしましたが、はてさてルートはどうしようか?Mt.FUJIエコサイクリングの富士山周回ルートも楽しそうですが、富士吉田駅まで輪行してスバルラインをヒルクライムしてから、朝霧高原、富士宮、御殿場ってルートもいいかなぁと考えてます。でもこのルート距離が140kmを超えますから、結構疲れるんだろうなぁ。。
もう一つの案はスバルラインを下ってから、山中湖、道志街道を抜け、高尾駅まで戻ってくるどMルートっていうのも考えてみました。






middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら




最近ずっと肌寒い天気でしたが、今日は朝から太陽が出て久々に日差しのまぶしい朝です。昨夜早寝したため、いつもより早めに目が覚めてしまったので、ご近所ポタに出かけてみました。今日は久しぶりにGIANT MR4でお出かけです。久しぶりに乗ったのですが、やっぱり小さいなぁ。。車体の剛性が無い、、やっぱりFELLEOに慣れてたのでちょっと違和感あるんですよね。まあ、しばらく走ると忘れちゃいましたけど。
P1020255.jpg

せっかくなので普段あまり行くことのない晴海方面へ。
晴海ふ頭には「晴海旅客ターミナル」があり、今日は自衛隊の巡洋艦?となんとイージス艦が係留されていました。写真撮ろうかなぁ~と近づくと、制服を着た自衛官が立っていたので、撮れませんでした。(笑)
ターミナル横には「晴海ふ頭公園」があり、公園内をふらふらとポタして自宅へ帰ってきました。
夜はきっと夜景スポットになるんだろうなぁ。。
P1020252.jpg

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら



毎日、愚図ついた天気が続いていて、もう秋なんじゃないかと思ってしまう今日この頃ですが、そんなときは次のポタリングの計画をたててみるのも楽しいですよね。
ロングライドの大会をあれこれと検索していたら、丁度良い感じのイベントが目にとまりました。
富士山を周回するMt.FUJIエコサイクリングです。
大会に参加するわけではないのですが、富士山一周で110kmちょっとと手頃な距離だなぁ~と思います。募集要項を見ていると結構参加料が高額で、当日は1万円とのこと。高過ぎませんかぁ?一万あったらパーツ買います(笑)

で、何を思いついたかといいますと、久々に4×2やっちゃおうかなと、思ってます。
車に自転車積んで「道の駅なるさわ」にでも駐車して、そこを起点にコースをトレースしてみようかと計画中です。
富士山といえば、以前回った、富士五湖(山中湖除く)ポタ以来です。問題はいつ実行するか・・・ですね。

富士山一周のコース
fck200808151112212a5e7c3d91cdbb54.jpg

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら

夏ちゃりから一週間経って、しばらく自転車はお休みかなぁ、、なんて思っていたら、週末の土曜日がぽっかりと時間が出来ました。
どこにいこうかなぁ?と考えていると、昔行った「渡良瀬橋」を見に行くことを思いつきました。森高千里の歌にも出てくる、あの渡良瀬橋です!

いきなり朝寝坊で自宅の出発が1時間以上遅れてしまいました。
遅れを取り戻すため、北千住から7:51分発の特急りょうもうに乗り込みます。
P1020173.jpg
P1020174.jpg

8時50分過ぎに足利市駅へ到着。ここは群馬県です。
9時15分に駅を出発、駅の北側を渡良瀬川が流れているため、渡良瀬橋へはほんの数分で到着です。
P1020175.jpg

渡良瀬橋
なんか特にすごい橋でもなく、電車の鉄橋のような感じです。
P1020176.jpg

こちらが夕日を望む方向です。森高千里はここら見た夕日を詩にしたのでしょうか?
P1020177.jpg

渡良瀬川のサイクリングロードは誰も走っていません。汗
P1020180.jpg

今回は渡良瀬川から利根川そして江戸川と結んで走ろうと考えています。
渡良瀬川から県道を南下し、利根川の利根大関までやってきました。
海まで154kmだそうです。そんなにあるのか、、、
P1020183.jpg

利根川サイクリングロードはこんな感じで果てしなく続きますが、、
P1020186.jpg

突然鉄道で遮られたりするので、以外と迂回したりするのに時間がかかったりします。
P1020188.jpg

P1020192.jpg

P1020193.jpg

やがて、右手に関宿城が見えてくると、江戸川サイクリングロードへのジャンクションになります。
P1020195.jpg

すっごい暑い!
休憩所で冷房に当たって、体を冷やします。
ずっと土手の上を走ってきたので、日陰もなく、熱い風を受けてきたので、体温が高く熱中症気味になっています。
P1020197.jpg

このあと、ひたすら江戸川CRを葛西臨海公園まで走って、自宅の豊洲に帰ってきました。
土手上のCRを140kmも走ると、もういいやぁ、、って感じになってしまいました。

本日の走行距離   142.09km
実走行時間     6時間33分
平均速度      21.6km
最高速度      36.6km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら



昨日、無事夏ちゃりを終えて、夜は真蔵御大と祝杯を挙げて迎えた翌朝、10:30博多発ののぞみで東京へ向かいます。
P1020105.jpg
P1020107.jpg
P1020108.jpg

新幹線で食べる駅弁はからしめんたい弁当
ビールも飲んで一眠り、体に心地よい疲労感が漂います。
P1020110.jpg
P1020111.jpg

東京八重洲口で自転車を組み立てます。
後半雨の中走行したため、結構汚れています。洗車しなくちゃ。。
P1020112.jpg

もうすぐ自宅、佃大橋で最後の記念撮影。戻ってきました。なんだかちょっとほっとします。笑
P1020113.jpg

また、来年も夏ちゃりやるまで、せっせと自己鍛錬しますか。。

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら


<本日のルート>




さあ、夏ちゃり最終日!伊万里のホテルをゴールの博多を目指し出発です。
P1020063.jpg

伊万里駅で今日博多から大阪へ戻る関西組はチケットを購入します。
東京組の真蔵御大と私は、明日戻る予定です。
P1020064.jpg

最終日にもかかわらず走行距離が最も長くなることが予定されていて、呼子までイカを食べに行くのは唐津まで走ってみて、時間次第で決めようということになり、全員は国道202号線を30kmオーバーで突っ走ります。202号線は山間を走るほぼフラットな道なので、唐津までの約25kmをほぼ1時間で走りきります。これなら呼子でイカが食べる時間があると判断し国道204号線で一路呼子を目指します。
途中の立神岩をバックに記念撮影。
P1020065.jpg

さあ、呼子でイカ食うぞ!と入ったのは「いか本家」というお店。
ここで迷わず、いか活造り定食2625円を全員オーダーします。
P1020071.jpg

見てください。、この透き通ったイカ!まだ生きています。げその部分はお好みで天ぷらか塩焼きに調理してくれます。こりっこりのイカは最高に旨かったです。
P1020068.jpg
P1020069.jpg

いやぁ、食ったぁ~ということで、その後、虹の松原方面へ
私は別行動で名護屋城を見に行くことに。呼子から名護屋城へはアップダウンを経て約5km程度です。
P1020074.jpg

名護屋城後跡は石垣のみ残っていますが、一度は来てみたかった城です。佐賀なんてめったに来ませんので、今回は是非見たいと思っていました。
P1020076.jpg

天守跡地からの眺め。ここから秀吉は朝鮮出兵の指揮を執ったんですね。
戦国時代の時代小説が大好きな私にとってはとても感慨深いものがありました。
P1020083.jpg

併設された名護屋城博物館
ここは公営のためか、無料で見学できます。
常設展の他に、企画展示も行っていて、今回は「秀吉の手紙」の企画展示がされていました。筆まめとして知られた豊臣秀吉の手紙が32通展示してあり、特に秀吉が正室北の政所へ送った淀君ご懐妊を知らせる自筆書状が見れたのは感動しました。
P1020087.jpg

先行する4人に追いつくために虹の松原を疾走!
この時先行組は国道202号線の二丈パーキングエリアで雨宿り中と携帯の留守番電話に入っていました。そういえば、またぽつぽつと雨が、、
急いでカッパとサドルバックにレインカバーを被せて走り出します。
P1020089.jpg

予想通り、雨が降る中、先行組に二丈PAで追いつきます。
少し様子を見ていると、雨が小降りになったので、最後のラストスパート!
博多を目指して国道を進みますが、途中からは車が渋滞していて、路側帯をゆっくり走って進みます。
そしてついに、大濠公園に到着!走りきった満足感で思わず笑みが!
P1020092.jpg

大濠公園でフィニッシュかと思っていたら、ゆーじがやはり櫛田神社をゴールにしたいと言い出し、余韻もほどほどに櫛田神社を目指して、市街地を走ります。
途中、中州を抜けて行きます。走りながら思ったのですが、この街は自転車で走るには不向きで危険です。車道はバスが一番偉いとばかりに爆走し、とてもじゃないですが、車道を自転車で走るには危険すぎます。
P1020096.jpg

最後になんだかストレスを感じながら櫛田神社にゴール!山笠の前で記念撮影です!

トータル走行約660km!夏ちゃり最長を記録しました。パチパチ・・

すごいぞ、親爺達!また走ろう親爺達!
真蔵御大初参加で完走は凄すぎるぞ!
こんなばかなことを毎年やれる仲間がいることに感謝です。!!!


P1020098.jpg

本日の走行   128.52km
実走行時間   5時間48分
平均速度    22.1km
最高速度    53.5km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら


<本日のルート>


昨日の雷雨から一転、快晴のなか出発です。今日は佐賀の伊万里まで走る予定。
P1020046.jpg

朝食を食ったばかりでなんですが、いきなり佐世保バーガーを食べたい!とのことで、県道11号線沿いの松の家食堂へ立ち寄ってみました。郊外に位置するお店で、朝からやっているとのこと。お店はすごく普通の食堂です。中を覗くと、、おばさんと猫が小上がりで就寝中(泣)それでもかまわずお店をノックし、作ってもらいました。私はお腹がいっぱいだったので食べませんでしたが、ゆーじ、いわのさん、たっけーは和牛スペシャルという佐世保バーガーを食べてました。そのでかさと間に挟まったハンバーグ大きさは、まさに外国サイズ!聞くところによると、1000kcalもあるそうです。くわばらくわばら。。。。
b21.jpg

九十九島を目指し、県道139号線を進みます、正面には大きな入道雲が、、
P1020047.jpg

途中、日本本土最西端の神崎鼻公園に立ち寄り、モニュメントで記念撮影!
北緯33度12分 東経129度33分
P1020049.jpg

国道204号で北上していると、先ほどの積乱雲の予感が当たり、雷が天井でゴロゴロ、ドカーン! 危険なので、道の駅で様子を見ていると雨も落ち着いたので、平戸大橋を目指して走り出します。いやぁ、、それにしても蒸し暑い。。
P1020052.jpg

ぽつぽつと雨の降る不安定な天気のなか、平戸大橋へ到着!伊万里まではあと40km弱。
P1020054.jpg

道の駅「松浦海のふるさと館」で休憩して国道204号で伊万里を目指します。
それにしても、進行方向の雲の様子がやばそう。案の定この後、台風並の豪雨に見舞われることに。汗
P1020056.jpg

見てください、この空模様・・・モノクロ写真じゃありません。
P1020057.jpg

大粒の雨粒で、顔が痛くて進めないほどの豪雨、全身ずぶ濡れになってゆっくりと進みます。そして悪いことは重なるもんで、私の後輪がパンク。なにもこんな時にパンクしなくてもいいのに!泣
修理するにもこの土砂降りではと、、辺りを探してみると、偶然公民館を見つけました。軒下をお借りしてパンク修理をさせてもらいます。このとき私のデジカメが水没していることがわかり、ダブルショック!誤操作を繰り返す濡れたデジカメでなんとか撮った写真がこれです。
P1020061.jpg

修理完了!泣 でも雨まだ強し。。
P1020062.jpg

この後はデジカメが復活していないので、写真がありません。
伊万里へ着く頃にはほぼ雨も上がって、本日の宿「ホテルニュー伊万里」へ到着です。
一泊朝食付きなので、夜は豪雨の鬱憤はらしとばかりに、近所の伊万里牛の卸店が経営する焼肉司でたっぷりと焼き肉を頂きました。満足!

本日の走行   92.68km
実走行時間   5時間7分
平均速度    18.0km
最高速度    59.1km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら


<本日のルート>


朝7時40分のフェリーで中通島の奈良尾へ向かいます。
あわただしく準備して出発。お世話になった旅館の前で記念撮影。今日女性陣は大阪へ帰ります。泣
P1020026.jpg

1120円!やっぱり自転車って安い
P1020027.jpg

福江港から中通島の奈良尾へ向かいます。
P1020028.jpg

奈良尾にあるアコウ樹、奈良尾神社の参道をまたぐように立っています。クワ科の亜熱帯樹だそうです。
P1020029.jpg

国道384で佐世保行きフェリーの出る有川へ向かう途中にはいくつもの教会があります。
これはそのひとつの中ノ浦教会。入り江と教会の佇まいがいい感じですね。
P1020034.jpg

その後もこんな感じの海岸線が続きます。車もほとんど通らないので快適そのもの!
海を覗けば、大きな魚の影があちこちに、、
P1020036.jpg

道路の上に三脚を置いて記念撮影。
天気も良いし、やっぱりのんびりとしてしまいます。
P1020037.jpg

有川にある五島うどんの里で食べたざるうどん。本当はここで手延べうどん作り体験をするつもりでしたが、事前に予約しないと出来ないらしい。。残念です。
観光地なんですから、臨機応変に対応してくれるとありがたいのですが。。まだまだそんな感じではなく、あっさり断られました。ほかのメンバーは地獄炊きうどん(釜揚げうどん)を食べていました。こちらも美味しそう。
P1020039.jpg

有川から佐世保へは16:35発のフェリーのため、近くにあった蛤浜海水浴場で2度目の海水浴を楽しみました。ここも綺麗なエメラルドグリーンの海ですが、水中メガネで覗くと、透明度は福江の高浜より低く、やや見通しが悪くなってました。それでもやっぱり綺麗!
P1020040.jpg

有川港のフェリーターミナルにあった鯨のモニュメント
館内には鯨ミュージアムがあったりと、かつての捕鯨で栄えた頃の様子を伺わせます。
P1020041.jpg

佐世保港には19:10に到着
薄暗い上に、折からの雷雨に見舞われ、しばらくフェリーターミナルで雨宿りをしていましたが、小降りになったものの止みそうにないので、宿へ向けて出発することにしました。
今回の夏ちゃりでは初めての雨。ゆーじといわのさんが走行中路上のグレーチングにハンドルを取られて転倒!幸い擦り傷程度で怪我はたいしたことがなく済みました。
佐世保港から6kmほどの距離で本日の宿九十九島温泉「花みずきSASPA」に到着です。
一風呂浴びてから、ビールで乾杯!ゴールの博多まであと2日です。がんばりましょう~。
P1020044.jpg

本日の走行
走行距離   35.15km
実走行時間  2時間19分
平均速度   15.1km
最高速度   57.8km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら


<本日のルート>


予約していた昨日の宿が、宿の都合で宿泊ができなくなってしまいまいした。怒
で、紹介されたのが民泊施設の橋本、まあ寝るところがあるだけで良かったって感じですが、五島のスタートでいきなりのトラブルでした。
橋本さんといっしょに朝の記念撮影。お世話になりました。
P1020001.jpg

今日は福江島を堪能する日
最初に向かったのは福江の市街地からほど近い、鬼岳に向かいます。
五島市のHPによると、、、
鬼岳が属する鬼岳火山群は、今から300万年前に噴火して西洋の楯を伏せたような、なだらかな台地を造り上げた楯状火山(アスピーテ)の上に、更に5万年前第二次の噴火によって臼のような形をした臼状火山(ホマーテ)が重なり合ってできたもので、シンダーコンと言われています。この火山群は、鬼岳のほか、火岳、城岳、箕岳、臼岳の5つの火山から形成されています。 だそうです。
P1020006.jpg

鬼岳の駐車場で、先着していた女性陣(この日はレンタカーで島内観光)に写真を撮ってもらって、駐車場からすぐの展望台に登ります。
P1020003.jpg

展望台には東屋と広々とした草原が山頂まで続いています、山といよりは草山という感じで、気持ちのよい涼しい風が吹いていました。
たくさんの子供たち(小学生?)が凧揚げをしていまいした。
後で、調べたら毎年5月にこの場所で五島民芸品の「バラモン凧」揚げ大会が開かれるそうです。
P1020004.jpg

鬼岳から下って、県道49号線に合流し海沿いを走ります。
海の色がすごく綺麗なのでみんなしばし記念撮影
P1020007.jpg

県道49号と国道389号が交差する富江で昼食
唯一やっていたお食事処「富そば」
P1020009.jpg

五島うどんとおにぎりを頂きます。
初めて食べた五島うどんは舌触りがつるつるとしてすごく美味しい!
昔は幻のうどんと称されていたようで、島の職人が手延べで少量作っていたようです。
島に自生する椿油を使っているそうで、つるつるとした腰の強い食感になっているようです。
P1020008.jpg

食事の後は、この日もっとも辛い上りになった国道384号線で福江島で一番綺麗といわれている高浜海水浴場を目指します。
P1020011.jpg

たまに海への眺望が開けますが、うっそうとした山の中、厳しいアップダウンが続く。
救いなのは、交通量が非常に少ないため、自転車で走りやすい道になってます。
P1020014.jpg

途中の下りで、たっけーのBDの後輪がパンク
木陰で修理をしますが、なんとこの日3回もBDがパンクするという、考えられないことが続発します。この修理ですべての予備チューブを使い切ってしまった、たっけー。泣
P1020013.jpg

たまに眺望が開けると、すばらしく綺麗な海が広がっています。
P1020017.jpg

左に行く大瀬崎灯台ですが、時間がなくパス。夕日を見るには最高のロケーションだとか、、
P1020018.jpg

いやぁ今日も暑い!
真上から照りつける太陽に思わず自分の影を撮影
P1020019.jpg

来ました高浜!今年初めての海水浴です。
P1020022.jpg

すっごいきれいなビーチ
しかもものすごい遠浅なので、ずんずんと沖まで入っていけます。白砂にエメラルドグリーンの海!福江で一番なのが納得できます。
P1020020.jpg

で、いきなり今日の夕食!山海の幸満載!
今日で女性陣は最後です。いあや、ご苦労様でした。食事のあとまたしても自室で乾き物と焼酎で延々と飲み続けるのでした。
P1020023.jpg

本日の走行   84.95km
実走行時間   4時間58分
平均速度    17.0km
最高速度    68.5km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら


<本日の走行>


お世話になった民宿の前で、いつもの出発前撮影
今日は長崎から五島列島に渡る日です。島原鉄道で輪行する女性陣とは別行動となり、長崎のフェリー乗り場で待ち合わせることにしました。
P1010971.jpg

国道251号線で橘湾を右手に見ながら快適な走行
交通量も少なく、朝方の涼しい空気の中、ゆっくりと進みます。
P1010975.jpg

人の横顔?
P1010973.jpg

美しい夕日が売りの名湯小浜温泉に到着です。長崎まであと47km!
P1010979.jpg

公営の「浜の湯」に立ち寄って汗を流します。ナトリウム塩化物泉で柔らかいお湯でした。
P1010980.jpg

雲仙市に入って、国道251号線から海岸線を走る県道201号線へ入ります。
この道が結構快適な道で、途中切り通しの箇所が何カ所かあり、切り通しの上を樹木が覆っている、自然のトンネルをいくつも抜けます。涼しくて快適。
こういった旧道のほうが、風情があって私は好きです。
P1010981.jpg

国道251号線に戻り、アップダウンを繰り返すうちに、ついに長崎市へ入りました。
最後の日見峠を越えて、長崎市街地へ一気に下ります。
P1010985.jpg

市内観光をする時間がなかったので、せめてチャンポンでも食べようかと中華街へ立ち寄ります。
P1010987.jpg

長崎チャンポンの美味しい店は何処かと地元の人に聞くと、江山楼というお店を勧められました。
P1010989.jpg

普通のチャンポン650円?だったかな。。
このチャンポンがめちゃめちゃ美味しかったです。スープが濃厚でいままで食べたチャンポンのスープがすべて薄く感じるほど、こくがあって美味しいチャンポンでした。このお店はおすすめです。
P1010990.jpg

出島
P1010992.jpg

福江まで3500円
自転車って本当にやすいですよね~。
P1010993.jpg

長崎女神大橋を過ぎて、いよいよ五島列島へ向かいます。
P1010999.jpg

本日の走行   73.83km
実走行時間   4時間03分
平均速度    18.1km
最高速度    69.5km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら


<本日のルート>


夏ちゃりも3日目、初日2日目と坂道中心のルートだったため、筋肉の疲労を感じながらのスタートになります。今日は、天草に向かい海沿い中心のルートなので、楽しみです。
P1010934.jpg

昨日宿泊した旅館から熊本城へはすぐに到着!とりあえずみんなで記念撮影です。
女性陣は熊本から輪行してJR三角線で一気に天草五橋の入り口まで先回りです。
P1010937.jpg

熊本市内から国道3号線で宇土を目指し南下します。
宇土からは三角線と平行に走る国道57号線で天草を目指します。
P1010939.jpg

昨日まで高原の涼しい空気に慣れていたためか、今日は暑さが堪えます。
途中、三角線網田(おうだ)駅で休憩です。懐かしい感じの網田駅、自動改札ではなく、昔ながらの改札だったりして、和みます。
P1010940.jpg

網田海浜公園、ここは砂干潟で干潮時は砂の文様がとても綺麗らしいです。
P1010941.jpg

五橋入口の交差点を右折し、国道266号線に入ると天草五橋の第1号橋の天門橋への上りが始まります。
P1010949.jpg

天門橋からの眺め  海の色が綺麗です。
P1010950.jpg

丁度お昼時だったので、よい店がないか探しながら走っていると、魚料理がおいしそうなお店があったので、飛び込みます。本日の刺身定食 ワタリガニも付いてボリューム満点
お刺身もこりこりとしてとても美味しい。
P1010951.jpg

せっかく天草に来たのだからと、天草四郎メモリアルホールを見学します。
P1010953.jpg

天草五橋の第2号橋  車道が狭く、自転車で走るのは気を遣います。
P1010954.jpg

P1010955.jpg

五橋を渡ってからは、国道324号線を進み、天草市街へ入る手前に「瀬戸大橋」というループ橋を渡ります。交通量も多く、走りづらい道を上る真蔵御大と洗濯屋たっけー。
P1010958.jpg

天草市街を抜けて、島原半島へのフェリーが出る鬼池港へ到着です。エアコンの効いた待合室で休憩。。女性陣ともここで合流です。
P1010960.jpg

自転車と乗船券で590円
P1010961.jpg

夕日を眺めながら、島原半島の口之津港へ
P1010965.jpg
P1010968.jpg

港からすぐの民宿に宿泊です。
今日も懲りずに深酒してしまうのでした。汗
P1010970.jpg

本日の走行   105.2km
実走行時間   4時間52分
平均速度    21.5km
最高速度    50.8km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら

<本日のルート>




お世話になった山荘霧の里を8時過ぎに出発します。
今日は今回のルートの中で、最も厳しい阿蘇越え+走行100kmオーバーの日です。気合いを入れてのスタートになります。
P1010863.jpg

早朝の由布岳
山頂から霧が流れてきていました。朝は肌寒いくらいの気温で、夏はエアコンなんて必要ない涼しさが気持ちいいです。
P1010853.jpg

標高707mの水分峠に向かって、国道210号を上ります。
昨日からわかっていたとは言え、朝からの上りに、苦しい表情の洗濯屋たっけーに真蔵御大が続きます。やはり3桁国道とは言え、通行量が多くて走りづらい道です。
P1010865.jpg

分水峠からは県道11号線「やまなみハイウェイ」へ入って、緩やかな勾配(6%程度)で標高1320mの牧ノ戸峠へ向かい標高を徐々に上げて行きます。車も少なくなって走りやすくなります。最初のうちは眺望は開けませんが、高原の爽やかな空気と青い空に思わず笑みがこぼれます。
P1010870.jpg

飯田高原の少し前に、奥湯布院名水丸山の水が湧き出していて?(ポンプで汲み上げているので、湧水じゃないですね)、自由に飲めます。それぞれ自分のドリンクボトルに名水を満たして出発です。
P1010871.jpg

P1010878.jpg

飯田高原手前のロードサイドで地元産の野菜を販売しているのを見つけ、5個350円のトマトをみんなで頬張ります。とてもジューシーで適度な酸味が暑い夏にぴったり。ハウス栽培ではないとおばちゃんが言っていましたが、甘いだけのトマトとはひと味違う美味しさでした。
P1010881.jpg

くじゅう連山を目の前に、まずは飯田高原へ到着。
日差しは強いのに、空気は爽やかで汗をかいてもすぐに乾きます。気持ちいい~。
P1010882.jpg

飯田高原を走っていると丁度お昼時に、名物だんご汁の看板に引かれて入ったお店
P1010887.jpg

だんご汁定食をいただきました。このだんご汁やっぱり熱々でしたが、おおきなだんご?みたいな、関東でいうほうとう鍋に入っているような、おおきなうどんが入っていて、すぐに消化されて力になるようで、結構美味しかったです。
P1010888.jpg

風格のある久住山を正面に見ながら、高原の道を走ります。
風や空がとても気持ちがよく、いままであまり走ったことのない雄大な風景が広がっています。自転車で走る道としては、乗鞍に匹敵するのではないでしょうか。
P1010891.jpg

今回初参加の真蔵御大も笑顔で?ひたすら上ります。
バックショットで撮影してみました。
P1010893.jpg

どこから撮っても絵になる風景が続きます。
P1010894.jpg

いやぁ。。思わず記念撮影です。こんな風景の道はあまりないですよね。
P1010895.jpg

そして、ついにやまなみハイウェイ最高所の牧ノ戸峠に到着!
1330mの標高です。ほとんど標高ゼロの別府から上ってきたため、達成感もひとしおです。
P1010899.jpg

P1010902.jpg

峠を超えてからは、外輪山へ向けて一気にダウンヒルです。景色最高!
P1010905.jpg

草千里ではありませんが、牛が放牧されています。
P1010909.jpg

途中合流の女性陣2人と大観峰で午後2時に待ち合わせなので、先を急ぎます。
女性2人は電車で阿蘇駅まで輪行して、なんとタクシーで大観峰まで自転車を運搬してきているはずです。笑
P1010910.jpg

県道11号のやまなみハイウェイから大観峰に向けて県道45号線へ右折。もうすぐです。
P1010911.jpg

大観峰までは、地形がうねっているため、何度かアップダウンを繰り返します。
ひたすら上ってきたため、足に堪えます。汗
P1010912.jpg

そしてついに大観峰に到着!!
感動です。すごい景色です。駐車場は車やバイクで溢れていますが、自転車で来ている人がいないため、結構目立ちます。笑
ほぼ1時間遅れの3時に到着しました。女性陣2人も元気に合流で、これで7人のちょっとしたサイクルサークル並みの人数になりました。
P1010915.jpg

大観峰からは外輪山に沿って、熊本方面を目指して移動していきます。雄大な阿蘇を左に眺めながら、ゆっくりと進みます。
P1010918.jpg

雲の陰が山肌に写っていました。
P1010921.jpg

乾杯今ちゃんの勇姿 KHSの小径車で参加です。女性なのでUV対策が完璧です!
P1010922.jpg

GIOSで参加のやましたねーさんも阿蘇の景色に感動ひとしお!
P1010923.jpg

この後は、県道339号線で一気に熊本市街までダウンヒルです。
が、途中にたっけーのBD-1の後輪がパンク、最後尾を走っていたたっけーは予備チューブはあるものの、空気ポンプを持っておらず、途方に暮れていたところを、地元の親切な方の車に乗せてもらい、休憩場所の道の駅大津まで、自転車を運んでもらってきました。

でいきなり、本日の宿での夕食です。
P1010931.jpg

追加で頼んだ馬刺が絶品!本当に美味しかったです。
P1010933.jpg

人数も増えて7人で乾杯~!!
ツアー最大の難所を超えた一日でしたし、とにかく景色が良かったぁ、、などと話に興じながら今日もお酒がすすむのでした。
P1010928.jpg

本日の走行   115.84km
実走行時間   6時間30分
平均速度    17.7km
最高速度    67.5km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら



<本日のルート>


いよいよ、九州を舞台とした今年の夏ちゃりがスタートを迎えました。
朝4時半に起床して、準備してあった荷物をGIOS FELLEOに積み込みます。タイヤに空気を普段よりやや高めの120PSIまで入れて自宅の江東区豊洲を出発します。
P1010779.jpg
出発の朝、晴海橋の上で

東京駅には自宅から20分程度で到着です。
八重洲口で自転車をばらして、八重洲中央口から東海道新幹線の出発ホームへ上がると、6時ちょうどくらいでした。
P1010782.jpg
人気も疎らな19番ホーム

P1010781.jpg
のぞみ171号で小倉まで5時間、小倉で特急ソニックへ乗り替えて約1時間、別府駅には13時50分頃到着の予定です。
到着したのぞみに乗り込んで、座席の後部に輪行袋を納めます。しばらくすると、錦糸町から輪行の真蔵御大が合流してきました。
P1010783.jpg

8割程度の乗車率の新幹線で、あれこれと今回初参加の真蔵御大と話をしているうちに意外と早く乗り換え駅の小倉に12時少し前に到着です。小倉からは11時43分発の白ソニック17号に乗り継ぎです。驚くことに小倉駅には豚骨スープのあの独特の香りが充満していました。いやぁすご匂いです。九州といえばそれまでですが、あそこまで強烈に臭うと少しびっくりしてしまいます。
P1010788.jpg
銀河鉄道999にこんな感じの銀河急行が出てきたように思うのは私だけでしょうか?
どことなくスペースチックなソニック号

P1010789.jpg
ソニック号にはラウンジがあって外の景色を眺めながらのんびりできたりします。その分座席が減ってしまうわけですから、JR九州さんの気合いを感じる車内です。

小倉駅の乗り換え時に、ご当地駅弁を買ってきました。
無法松弁当 おこわをメインに焼き鳥?鳥串?やら子持ちのイカや焼き魚、フキの佃煮などおかずの種類は結構多い感じ。全体的な量は少なめなのが、やや残念。。
P1010792.jpg
P1010794.jpg

ソニック号には特急ソニックメニューなるのものがあり、車中でオーダーできるらしいです。缶ビール270円、缶チューハイ180円と良心的なお値段なのが良心的です。
ただ、このソニック号は在来線の特急なので、車両の揺れが強くて落ち着いてビールとか飲んでいられないような気がします。
P1010795.jpg

さて、東京組は時間通り12時51分に別府駅に到着です。
関西組の3名はフェリーで大分港へ正午に到着し、13時に別府で待ち合わせということになっていましたが、フェリーが大幅に遅れていて、大分港の到着が定刻の1時間半遅れとの連絡があり、結局別府に14時半頃集合ということになってしまいました。
P1010806.jpg

1時間以上時間ができたので、これ幸いと駅前の温泉へ浸かりにいきました。
駅前高等温泉!その名の通り駅を出て数分の駅前通り沿いにあります。
大正レトロな洋館は周辺の建物から引き立つように目立っています。
内湯は2種類「並湯」と「高等湯」泉質が異なっていて、詳しくは駅前高等温泉のリンク先をみてください。
高等湯に入りましたが、入浴料が300円と安い上に、洗面器とタオルを番台で貸してくれます。
湯上がりにエアコンの効いた2階の大広間で寝転んでしばし休息。。。いやぁ気持ちいい!このまま寝てしまいたいなぁなんて、全然走っていないうちから考えてしまいました。
P1010803.jpg

そろそろ集合時間になったので、駅西口へ移動して、関西組のJUMBOMAXいわのさん、ゆーじ、洗濯屋たっけーを待ちます。
2時半から30分遅れで3名が合流。5名が別府に集合できました。
P1010807.jpg

本日の宿泊地である湯布院へ向けて、全体走行距離は20km強と少ないのですが、別府の市街地から約15kmで標高777mまでヒルクライムしなければならない結構タフなコース。いきなりの上り坂に体がついていかず、全員息が上がりっぱなしです。
P1010809.jpg

湯布院へ向けた県道52号線の上り。先行するのはメンバー随一の脚力を誇るいわのさん。
こんな感じでずーっと上りが続きます。泣
P1010813.jpg

城島高原に到着
ここでほぼ上りは終了。このあとは由布岳を眺める豪快な道が続きます。
P1010819.jpg

由布岳登山口で記念撮影
初日にしては厳しいコースに初参加の真蔵御大はこれから先のルートに戦々恐々となっていましたが、荘厳な由布岳の姿を眺めていると、みんな笑顔になってました。
P1010831.jpg

ここからは県道11号で湯布院の駅を目指してご機嫌な下りが続きます。
ちょうど夕暮れ時のため、斜光に輝く由布岳がちょっとすごい風景、言葉になりません。
P1010836.jpg

こんな景色の中を走れる訳です。光る草原と道。。いやぁ本当にきれいでした。
P1010833.jpg

ご機嫌なダウンヒル
先頭から、ゆーじGIANT OCR2、今回唯一の小径車BD-1で参加の洗濯屋たっけー、JUMBOMAXいわのさんGIOS LEGGERO、そして真蔵御大GIANT OCR3と続きます。
P1010839.jpg

夕方7時過ぎに本日のお宿「山荘霧の里」に到着。
湯布院の中心街からは少し外れていますが、逆に静かなお宿で、雰囲気もすごく落ち着くお宿でした。
P1010852.jpg

岩風呂や露天風呂でさっと汗を流した後、お楽しみの夕食です。
会席風の美味しそうな料理が並んでいます。どの料理もとても美味しくて大満足。
P1010846.jpg

まあ、とりあえず「乾杯~っ!!」初日が無事終わりました。
走った後の。この一杯がたまらないんですよね~。私は手だけで写らせていただきました。笑
P1010850.jpg

本日の走行距離   29.97km 
実走行時間     2時間14分
平均速度      13.3km
最高速度      77.7km

middle_1174485760.gif ポチっとお願いします
                       2008年8月までのちゃりで@Go@の過去コンテンツは こちら

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。